よくあるご質問

よくあるご質問

青色申告の特典とは?

「青色申告」とは、納税者が提出した「青色申告の承認申請書」に基づく税務署長の承認により法人の申告書を「青色申告」で提出することです。「青色申告」の承認を受けるには、一定の帳簿を記帳して備え付け、一定期間保存する等の要件がありますが、法人として事業をするからには管理上からも明確な帳簿の備え付けは必須ですから特に難しい要件とは言えません。

[特典1] 欠損金の翌期以降7年間の繰越
これは青色申告書を提出した事業年度に発生した欠損金を翌期以降7年間に渡って繰り越すことができ、利益が出て所得が発生した場合繰り越した欠損金を控除することができる制度です。設立初年度は初期投資額も大きく、又事業規模も小さいため欠損となるケースが多いので、この特典はかなり有効です。

[特典2] 欠損金の繰戻しによる還付
青色申告書を提出する事業年度において欠損金が発生する場合に、その1年前の事業年度において法人税を納めているときは、欠損金を繰戻して法人税の還付を受けることができる制度です。欠損を出して資金繰りが苦しいときに法人税の還付を受けられるのです。

[特典3] 特別償却・割増償却や法人税額の特別控除一定の設備投資をした場合などに、その年度に通常の減価償却額に加えて一定の率による特別償却費を計上したり、法人税額から一定の率の税額控除が受けられる制度です。設備投資額を早期に回収できることになります。

[特典4] 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入
中小企業者等が通常であれば資産計上しなければならない取得価額が30万円未満である減価償却資産を一定の要件のもとに、その年度の取得価額の合計額が300万円に達するまでの金額を経費にすることができる制度です。

以上が代表的な特典です。

無料相談・お問い合わせ

お問い合わせ窓口

0120-185-410

インフォメーション

外観

〒550-0013
大阪市西区新町1丁目5番7号
TEL:0120-185-410

地図

詳細を見る

ご対応エリア

関東・近畿・名古屋地域に対応します!

大阪府 : 大阪府内全域
京都府 : 京都市内、京都南部
奈良県 : 奈良北部
関東エリア : 東京都内23区
名古屋エリア : 名古屋市内